ブラックホール

作詞:佐々木 真・石田 力

作曲:石田 力


【解説】

1988年に書いた曲です。

歌詞は、旧友まこちゃんとの合作。


【試聴】

スタジオ版

4th CD「いつか」4曲目

2013年制作

演奏:石田力



【歌詞】

屋根を打つ音 聞こえなくなった

そろそろ行くかい 退屈しちゃうよ

覚えたばかりの きまりのポーズも 今日は完璧さ

明日奴らに 話してやるネタを

一つでも多く 仕入れてやろうぜ

けれど本当に見つけたいことは 諦めてしまってる

ブラックホール 騒いでみても

ブラックホール ぼくの周りに

ブラックホール 暗い穴が

ブラックホール あったというわけさ

ブラックホール


誰かが背中越しに 声を投げかける

ぼくは立ち止まり 粋に切りかえす

それがいつもの パターンだってこと 誰もが知ってるさ

女の子達と踊ってみても ぽっかりと暗い穴ぐらがあいていて

心の奥が動くことはない それすらわからない

ブラックホール 騒いでみても

ブラックホール ぼくの周りに

ブラックホール 暗い穴が

ブラックホール あったというわけさ

ブラックホール


ああ だってぼくらは ずっと前から

同じところに 立ち止まったまま

ブラックホール 僕らが立ちつくしてる

ブラックホール 明日という

ブラックホール 交差点の

ブラックホール 信号機

ブラックホール ずっと赤のままだよ

ブラックホール だからぼくらは

ブラックホール 同じ歩道に

ブラックホール 立ち止まったまま

ブラックホール


閉じる


Copyright (C) 2000 ri-ki@ri-ki.com. All Rights Reserved.