命の言葉

作詞:石田 力

作曲:石田 力


【解説】

2011年の作品。

私にとってのゴスペル曲です。歴史、文化、日々の生活を背負った”言葉”を、うまく使うことは難しいけれど、大切にしていきます。



【配信】

2023年制作

演奏:石田力、fine_bird(ギター、ベース、ボーカル)

Eggs Pass


【歌詞】

子供と大人を 隔てる扉が

現れることもなく 我らの日々は続いていく

年を重ねて 驚いたことに

大した大人はいない それでも日々は続いていく

でも 子供の頃に憧れた あの想いはここにある

だから どうだい そろそろ どうだい そろそろ

こころの底を覗いて 命の言葉を語ろう 命の言葉を語ろう


ねじれた気持ちが ポツリと浮かぶと

こころ自体がねじれて もう後戻りは難しい

そんな時には プカリと浮かぶと

空の彼方へ飛んで行く 海の底へと潜ってみる

ずっと 深い所で潜んでいた あの想いはここにある

だから どうだい そろそろ どうだい そろそろ

こころの底を覗いて 命の言葉を語ろう 命の言葉を語ろう


ただの戯言と 笑えばいいさ 我らの夢見る時代は 元気に続く

だから どうだい そろそろ どうだい そろそろ

こころの底を覗いて 命の言葉を語ろう

兄弟 ぼちぼち 兄弟 ぼちぼち

こころの底を覗いて 命の言葉を語ろう 命の言葉を語ろう

閉じる


Copyright (C) 2000 ri-ki@ri-ki.com. All Rights Reserved.