まあるい きもち

作詞:石田 力

作曲:石田 力


【解説】

2001年の作品。ピアノと沢田氏のガットギターのアンサンブルにより、美しく仕上がりました。


【試聴】

スタジオ版

3rd CD「セツナ」9曲目

2006年制作

演奏:石田力(ボーカル、ピアノ)、沢田(ギター)




【歌詞】

何故か やすらぎを 恐れるように

凍てつく言葉を まきちらしてる

弱い心をみつけると 目を輝かせ

取り囲んで 狩が始まる

まあるい きもちにゃ なれませぬ

まあるい きもちにゃ なれませぬ


あいまいな不安を 振り払えずに

先の無い道を ただ歩いてる

何がどうしてこうなるの? まるでわからず

何のために? 何を求め?

まあるい きもちにゃ なれませぬ

まあるい きもちにゃ なれませぬ


僕らの夜は 中途半端に薄暗く 本当の闇は訪れない

だから僕らは 中途半端で いつでも どうでもよくなってしまうんだ


僕らときたら ぐずついているだけで

アスファルトの道に すわりこんでる

朝日が闇を切り裂くと 少しやすらぐネ

いつの日にか 言えるのかな?

まあるい きもちで ありがとう

まあるい きもちで ありがとう


閉じる


Copyright (C) 2000 ri-ki@ri-ki.com. All Rights Reserved.